未来を守る戦い

解決するために協力をお願します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

4月29日戦え!集団ストーカー 被害者さんからの拡散希望です。

最近、アメリカのサンフランシスコで電磁波による犯罪を警察が取り締まり始めたようです。また、私の友達で同じように集団ストーカーの被害者がおります。その方がアメリカの政治家の先生より以下の内容を手紙をいただきました。また、この内容は特に集団ストーカー被害者の方には是非見ていただきたいし拡散していただきたいと思います。お願いします。

私は今までにこの被害がなくなるのではないかと何度も騙されてきました。しかし、私の被害は20年以上続いています。しかし、今は少しだけこのニュースを聞いて興奮しています。日時が決まり次第、すぐに皆さんには報告したいと思います。また、FFCHSという世界的な集団ストーカー犠牲者によるサイト(下に紹介)を見ていただきますと日時が決まり次第アップされると思います。そちらも合わせてチェックしてみて下さい。
(以下、手紙内容)

Hi,
I am so sorry to hear that you are a victim and like me you have probably already been to the police and the FBI and some of them may be involved with our problem, however maybe this information will help:
こんにちは
あなたたち被害者をお気の毒に思います。あなた達はきっと警察やFBIなどに既に行っていると思います。また警察や政府の一部はこの犯罪に関係しているかもしれません。しかし、きっとこの情報はあなたたちの役に立つでしょう。
Recently I suggested to Derrick Robinson with Freedom From Convert Harassment and Surveillance that we put together a day that everyone around the world goes to their local FBI and/or reporting agency on the same day (or close to the same day as some of us are in different time zones and different countries), to file a complaint regarding being targeted by electromagnetic assaults, gang stalking, mind control and v2k.
最近、私は、被害団体のFFCHSの代表、デリック・ロビンソンに以下の事を提案をしました。世界中の被害者で被害者たちの地元のFBIまたは警察や関係官庁に電磁波による襲撃、集団ストーカー、マインドコントロール、V2K(音声、思考送信)による被害の報告を同日に行うことです。(または、我々とほぼ同じ日、異なった時間、異なったエリア)
I suggested that we contact media all over the world that we will be going to our reporting agency to report these crimes. I think this will be a historic event and we can not be ignored. So everyone needs to start gathering all of the victims in their area and wait for Derrick Robinson, President of Freedom to let us know the date that we report these crimes collectively, which should have a great impact on getting assistance through Washington, getting the attention of the public and the media and the beginning of trying to slow down and/or stop these crimes.
我々は世界中のメディアにコンタクトを取り、同日に我々の受けている犯罪の被害を関係機関に訴えに行くことを伝えましょう。私はこれは歴史的なイベントであり黙殺されるべきではないと考えています。そのため各々のエリアの被害者が集まる必要があります。デリック・ロビンソンがこれらの集団的犯罪について訴える月日を決定し報告するのを待ちましょう。この行動はワシントンを通じて援助を得るのに大きな影響を持つ事になるでしょう。そして、これらの犯罪を止め、抑止していき、メディアや一般市民の耳目を集めるでしょう。
コニー マーシャル
Stay in touch.
Connie Marshall
下記は文中の被害団体のFFCHSのサイトです。
http://www.freedomfchs.com/index.html

政治家のコニー マーシャルさんのサイトです。

http://www.justiceforallcitizens.com/home.html
  1. 2010/04/30(金) 00:08:37|
  2. 被害報告
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。